セックスのマンネリ打破や、既存の概念にとらわれないセックスの楽しみ、悦びの追及において、スワッピングというセックスの形態は劇的な効果をもたらすことがあります。

肉体的にも精神的にも、いつも決まった特定の相手とのセックスからは得られない多次元的な快感快楽の可能性を秘めているのです。

しかし、それもスワッピングの相手次第という面があるのは確かな事実です。それぞれの参加者がスワッピングを行うことにより、セックスを高めていきたいという意思を持っている前提がないと、よいスワッピングは成立しません。

例えば、ある夫婦の夫は乗り気でも、その奥さんがあまり積極的ではない場合、そのスワッピングは上手く行かない可能性は高いと言えるでしょう。スワッピングに一旦、参加した以上、相手を見て途中で帰るという行為はマナー違反となります。

しかしそのような状態で続けるセックスは辛いものとなるでしょう。また、最悪の場合、それ以前にスワッピングが始まらない場合もあります。

出会い系の掲示板などで、スワッピングの相手のカップルを募集した場合、女性の都合がつかなくなったと偽って、男性のみであらわれる場合も多いのです。

そのような男性は、最初からパートナーがいないのに、募集に応じたのです。自分の大切なパートナーも参加させるスワッピングなので、ある程度信頼できる相手とのスワッピングを楽しみたいものです。S